TOP > あん摩マッサージ指圧師の転職情報 > あん摩マッサージ指圧師の面接攻略!

あん摩マッサージ指圧師の面接攻略!

このエントリーをはてなブックマークに追加
面接を受ける男性

あん摩マッサージ指圧師の転職において面接はあなたがどんな人なのか、あん摩マッサージ指圧師としてどれくらい技術を持っているのかをアピールする大切なチャンスです。

今回はあん摩マッサージ指圧師の面接を突破するための攻略法を解説していきます。

あん摩マッサージ指圧師の面接でみられること3つ

あん摩マッサージ指圧師の面接で採用担当者が見られることは3つあります。

この3つ点を意識できるようにしましょう。

身だしなみやマナーは社会人の基本

あん摩マッサージ指圧師の面接において、身だしなみやマナーは非常に大切なものです。

採用担当者は転職ということはすでに前職で社会人としの身だしなみやマナーを身に着けていると思っています。

その分身だしなみやマナーができていなかった時のガッカリ感も大きく、あなたに対する印象も悪くなってしまいます。

新卒の就職の際は、ある程度身だしなみやマナーができていなくても意識しているということが伝われば大丈夫なことがあります。

しかし、転職の場合はできていて当たり前と思われている分それなりの基準を満たしていなければなりません。

コミュニケーションがきちんと取れるかどうか

あん摩マッサージ指圧師の面接は一方的に質問されてそれに答えるだけの場ではありません。

見られているのはあなたがきちんとコミュニケーションを取ることができるかということです。

もちろん質問に的確に答えるということも必要ではあります。

しかし、あん摩マッサージ指圧師は接客業でもあるので、まずはコミュニケーションが取れるかどうか、あん摩マッサージ指圧師としてお店に出せるコミュニケーション能力があるのかを見られています。

採用担当者の話を聞かない、質問に対して質問で返すなど、相手に不快感を与えるようなことは絶対にしてはいけません。

仕事に対する考えを明確にしているか

あなたがあん摩マッサージ指圧師としてどんな人なのかということも重要です。

なぜあん摩マッサージ指圧師になったのか、今後あん摩マッサージ指圧師としてどうなっていきたいのかなどのビジョンをきちんと話せるようにしなければなりません。

採用担当者は「ただなんとなく給料がいいから、休みが取れそうだからここで働きたいです」というよりは「私はこんなあん摩マッサージ指圧師としてこれから働きたい」という方を採用します。

転職という機会にせっかくなので、これから自分はこれからどうなりたいのか、あん摩マッサージ指圧師としてどうなりたいのかを考えてみましょう

2017.06.27
あん摩マッサージ指圧師の方が転職を考えている際、転職市場がどのようになっているかもチェックしなければなりません。今回は2017年度版あん摩マッサージ指圧師の転職動向を解説していきます。

事前の準備が面接の合否を決定する

あん摩マッサージ指圧師の面接を成功させるために大切なことは事前の準備をすることです。

事前の準備で重要なことを3つ厳選して紹介します。

面接当日は余裕を持った行動を

面接当日は余裕を持ったスケジュール管理をするようにしましょう。

会場には早すぎず、遅すぎない時間に到着するようにしなければなりません。

だいたい目安でいうと予定時刻の15分前が理想です。

それより前に行っても応募先の準備がまだできていない場合もあり、迷惑をかけてしまう場合があります。

当日電車を利用する時は、遅延などがあってもいいように30分前には会場の最寄りに到着し、時間をどこかでリラックスしてから行くというのがオススメです。

ただ、タバコを普段吸う人は、面接前に吸うのは控えるようにしましょう。

タバコの臭いは本人が思っている以上に匂いが残るので、採用担当者によっては悪い印象を与えてしまいます。

なにを聞かれてもいいように準備をしておく

面接の前には当日なにを聞かれてもいいように、あん摩マッサージ指圧師の転職でよく聞かれる質問への回答を練習しておきましょう。

ただ面接の準備で丸暗記をする方がいますが、丸暗記は絶対にオススメしません。

丸暗記ですと相手の質問の細かい意図に答えることができず、採用担当者の質問にまったく的はずれな答えをしてしまうかもしれません。

練習はだいたいどんなことが聞かれるのかということを把握しておき、聞かれたことに対して要点をまとめておくというくらいアバウトなもので大丈夫ですよ。

逆質問を準備しておこう

面接の最後にはあなたが採用担当者に質問する機会があります。

このときになにも聞かないのはとてももったいないです。

この逆質問はあなたが採用担当者にアピールする大切なチャンスです。

例えば「あん摩マッサージ指圧師としてこんな技術がありますがここでは活かせますか?」「あん摩マッサージ指圧師としてこんな風なことをしてみたいのですができますか?」など、あなたの能力ややる気が伝わるような質問をできるようにしましょう。

面接はコツを掴めば攻略できる!

あん摩マッサージ指圧師の面接はあなたがどんな人なのか、あん摩マッサージ指圧師としてどれだけの技術があるのかということを採用担当者に伝える重要なチャンスです。

このチャンスを活かし、転職を成功させられるように事前の準備は確実にやりましょう。

また、採用担当者が見る重要なポイントを十分に意識して面接に挑むようにしましょう。

関連する他の記事

機能訓練指導員ってどんなお仕事?給料など細かい部分まで解説
介護関係で耳にする機能訓練指導員についてまとめた記事です。柔道整復師の資格さえあれば、誰でもなるこ…
アスレティックトレーナーはどんな仕事?あん摩マッサージ指圧師からなるには?
あん摩マッサージ指圧師は国家資格を活かして美容やスポーツ業界でも活躍の幅を広げています。特に人気な…
これから転職活動を始める柔道整復師がまずやるべきこと
転職活動をしたいといっても、その前にいくつか準備をしなければなりません。この準備をするかしないかで…
エステティシャンはあん摩マッサージ指圧師の転職先として人気!
あん摩マッサージ指圧師は国家資格を持っているためエステティシャンとしても働くことが可能です。今回は…
ページ上部に戻る