TOP > 鍼灸師の転職情報 > 鍼灸師の就職の傾向は?自分に合った職場に出会う方法も解説!

鍼灸師の就職の傾向は?自分に合った職場に出会う方法も解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加
診断している施術着を着た女性

鍼灸師は他の治療家と同様に国家資格を活かしてさまざまな場で働くことができます。

今回は鍼灸師の就職状況と、どうしたら効率よく求人を見つけることができるのかについて解説していきます。

鍼灸師が鍼灸院に就職することは難しい?

鍼灸師の職場としてまず挙げられるのが鍼、灸を専門的にできる鍼灸院ですが、専門学校を卒業してすぐに就職できるわけではありません。

鍼灸院は経験がなければ働けない

一般的に鍼灸師の働く場としては鍼灸院や治療院、病院の整形外科などがありますが、この中で鍼灸院は経験がなければ就職することができません。

鍼灸院はそもそも数が少なく、しかも基本的に個人経営の小規模なものが多いので未経験者を採用する余裕がありません。

また、鍼灸師は資格を取得しただけでは鍼灸をまともにすることができず、経験を積まなければ満足な施術を行えないというのも理由の1つにあります。

もちろん新卒で鍼灸院に就職することも可能ではありますが、その場合はアルバイト時代から働いていたからそのまま入れたということが多いです。

そのため、鍼灸師として働くのでしたまずは治療院などで働くことから始める必要があります。

まずは整骨院や治療院などで経験を積もう

鍼灸師はまず整骨院や治療院などで実務経験を積みましょう。

整骨院や治療院で柔道整復師やあん摩マッサージ指圧師と一緒に働くことで刺激にもなりますし学べることはたくさんあります。

鍼灸師向けの求人はそこまで数が多くないので探すのに苦労するかもしれませんが、整骨院や治療院は非常に数が多いので比較的大丈夫でしょう。

理想としては実力のある鍼灸師の方が働いているところがいいです。

実際に施術を見て教えてもらうことができれば技術も早く身につきますし、将来的な話もすることができ、キャリアプランを考えるきっかけにもなります。

柔道整復師などの資格を持っておくと便利

整骨院や治療院で働く上では、鍼師、灸師の資格以外にも柔道整復師やあん摩マッサージ指圧師の資格を持っておくと便利です。

そちらのほうが鍼灸以外の仕事もできるので職場においても重宝されます。

転職の際も鍼灸師としての求人はそこまで多くないので、柔道整復師やあん摩マッサージ指圧師の資格を持っていたほうがスムーズに新しい仕事を見つけることができます。

後々開業などを考える際も鍼灸院としてではなく、鍼灸あん摩マッサージ院として開業したほうが、狙える顧客が増えるので成功する確立が上がります。

2017.07.24
鍼灸師は国家資格があるので病院へ転職が可能です。今回は病院での鍼灸師の仕事内容と、効率よく自分に合った求人を見つけるためにはどういったことをすればいいのかということを解説していきます。

鍼灸師向けの職場を探すためにはどうすればいい?

鍼灸師向けの求人を探すための方法にはどういったものがあるのでしょうか。

求人を探す際の注意点なども踏まえて解説していきます。

実際に働き始めてから後悔しない仕事選びとは?

実際に働いてから後悔しない仕事選びをするためには、自分の中で譲れないことをきちんと整理するということです。

いくつも条件がある場合でも優先順位を定めおいたほうがいいでしょう。

そうすることで自分の中での球児選びの軸を作ることができ、自分に合った職場を効率よく見つけることができます。

また、求人を探す際はできるだけ多くの求人を見るようにしましょう。

そうすることで、どういった求人がいい求人なのかということが分かるようになり、求人を見定める目を養うことができます。

この目は転職のときなど就職してからも役に立ちます。

学校の紹介を受ける

基本的に鍼灸師の専門学校では卒業後の就職先を紹介してくれます。

そのため特に職場に対してこだわりがないのでしたら紹介を受けてしまっていいでしょう。

ただ、学校が紹介してくれる求人ではありますが、絶対にいい職場であるとは限らないので注意が必要です。

きちんとどういった求人かどうかを確認し、先輩などがいれば相談してみるなどしてその職場が求人で紹介された通りの職場であるのかを確認するようにしましょう。

治療家業界ではよくあることですが、働いてみたらこんなはずではなかったなってことがけっこうあります。

転職サイトに登録する

自分に合った職場を自分で見つけたいという人は転職サイトに登録しましょう。

転職サイトは無料で利用することができ、登録も簡単にすることができます。

特に鍼灸師の場合は転職サイトの中でも治療家に特化したサイトに登録することをおすすめします。

そちらのほうが鍼灸師向けの求人も多く、自分の求める条件の求人を見つけることができます。

また、就職活動を1人でできるか不安な人はエージェントサービスを利用しましょう。

エージェントは鍼灸師の転職のプロですのでわからないことがあっても安心です。

鍼灸師の就職の際はいろんな方法で職場を探そう

鍼灸院の就職先として一般的なのは整骨院や治療院、病院の整形外科です。

鍼灸院は未経験で働くことは難しいので、まずはそういった職場で技術や経験を重ねましょう。

また、その際は柔道整復師やあん摩マッサージ指圧師などの資格を持っておくと非常に便利です。

就職で失敗しない方法は自分の軸を作ることです。

そして、その軸に合った求人を学校の紹介や転職サイトから見つけ出しましょう。

関連する他の記事

鍼灸師の平均年収と収入を上げる方法とは?
鍼灸師の転職の際に気になる平均年収。知らなくても転職はできるけど、しっていたほうがいい転職ができま…
鍼灸師はアルバイトでも働ける?求人の見つけ方も紹介!
鍼灸師はアルバイトやパートでも働くことができます。今回は鍼灸師のアルバイト動向と求人の効率的な見つ…
アメリカで柔道整復師は働くことはできる?海外での転職事情とは?
柔道整復師は日本では国家資格が必要な専門職でありますが、アメリカなど海外で働くことはできるのでしょ…
柔道整復師女性の転職事情とコツとは?
女性の転職を成功させるためには自分に合った求人サイトに登録するのが近道です。国家資格が必要な柔道整…
ページ上部に戻る