TOP > 柔道整復師の転職情報 > アメリカで柔道整復師は働くことはできる?海外での転職事情とは?

アメリカで柔道整復師は働くことはできる?海外での転職事情とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
アメリカのカイロプラクター

最近は柔道整復術を海外に発信して世界中に広げようと考えている人が増えてきています。

実際のところ柔道整復師はアメリカなど海外で働くことができるのでしょうか?

今回は柔道整復師がアメリカなど海外で働くことができるのか、海外で働くためにはどうすればいいのかを解説していきます。

柔道整復師としてアメリカや海外で働くことができる?

柔道整復師という仕事は日本の国家資格によって認められた仕事です。

海外には柔道整復師という資格も仕事もないので、柔道整復師として働くことはできません。

似たような仕事にカイロプラクティックという仕事がありますが、これはまったく似て非なるものです。

柔道整復師は伝統医療的な側面もあるので、知名度的にもあまり高くありません。

海外では骨折など骨や関節の怪我は医師が治すものと考えられているので、そういった認識の違いがあることも確かです。

柔道整復師は海外から評価された仕事

海外には柔道整復師という仕事は存在せず、仕事として柔道整復術を行うことはできません。

しかし、技術の面では海外から一定の評価を受けているのも確かです。

平成16年にはそれまでの日本柔道整復師会の働きかけによって、WHOからJUDO-therapyとして認められるなど、柔道整復師が持つ技術が世界基準で見ても確かなものであることが証明されました。

現在も柔道整復師を海外にもっと認知してもらうべく、アジアを中心にさまざまな取り組みが行われています。

海外展開している治療院もある

治療院の中には海外に分院を展開しているようなところもあります。

求人も数は少ないですが、転職サイトで見つけることができます。

柔道整復師の求人を取り扱っており、なおかつ海外の募集も掲載しているジョブノートを利用するといいでしょう。

2017年11月8日現在ベトナムホーチミンの求人が1件存在します。

時期によって求人の有無や数は変わってくるので、海外で働きたいと考えている人は定期的にチェックしたほうがいいでしょう。

鍼灸師は海外でも働くことができる

鍼灸の仕事は海外にも存在するので、鍼灸師として働くことは可能です。

ただ日本の資格がそのまま適用することはないので新たに免許などを取得する必要があります。

国ごとに免許があるかないかもバラバラなので、働く国に合った資格を確認する必要があるでしょう。

例えばアメリカは州ごとに免許が定まっているので、自分が働く州の免許を取得しなければならないので注意が必要です。

そして、免許を取得するためには大学や大学院で学士を取得する必要があるので、時間と手間はかかることを覚悟したほうがいいでしょう。

スポーツトレーナーとしてなら働くことも可能

海外で柔道整復師として働くことは難しいですが、スポーツトレーナーとして働くことは可能です。

アメリカなどでは、スポーツトレーナーに関して日本より発展していることもあり、学ぶことも大きでしょう。

アメリカの大学で勉強をして卒業する必要がありますが、帰国してからでも重宝されるレベルまで成長することができるでしょう。

2017.07.20
柔道整復師は国家資格のある怪我の処置のエキスパートですのでスポーツトレーナーとしても活躍できます。今回はスポーツトレーナーとはどんな仕事をするのかと、柔道整復師からなるためにはどんな方法があるのかについて解説していきます。

海外で主流なのはカイロプラクティック

海外で柔道整復師に近い仕事をするとなると、カイロプラクターとして働くことになるでしょう。

海外におけるカイロプラクターは医師が行う医療行為として認められており、国際基準を満たした400時間の教育を受けた国家資格を取得した人しか名乗ることができません。

アメリカ、オーストラリア、ヨーロッパ諸国、香港などでは、一次医療として認められており、法律できちんと定められています。

日本が非常に遅れていることがわかります。

日本にもカイロプラクティックを仕事としている人はたくさんいますが、国家資格もしくは同等の知識と技術を持っている人はごくわずかであるのが現状です。

海外でカイロプラクティックとして働くことは可能か?

海外でカイロプラクターとして働くとすれば、国によって制度なども異なりますが、国家基準の教育を受け、資格を取得しなければなりません。

そしてそのためには大学もしくは大学院を卒業して学士を取得する必要があります。

また、アメリカを筆頭に就労ビザを取得することが難しい国では、ビザを発行して貰えるような何かを持っている必要があります。

たくさんの時間と労力をかけなければならないことを考えると、アメリカなど海外でカイロプラクターとして働くにはかなりの覚悟が必要であることがわかります。

柔道整復師としてアメリカで働くことができない!

柔道整復師という仕事は海外に存在しないので柔道整復師としてアメリカで働くことはできません。

鍼灸師やカイロプラクターとして働くことは可能ですが、それでも大学もしくは大学院で学士を取得してからでなければならないので、時間とそれなりの労力が必要になってきます。

現在日本には、アジアを中心に分院展開しているような治療院などがあります。

海外で働きたいと考えている人は、アメリカ以外の、資格の条件が比較的ゆるい国を選ぶといいでしょう。

また、最近は海外展開している治療院があるので、問い合わせてみるとスムーズに就職、転職することができるでしょう。

求人はジョブノートなどの治療家に特化した転職サイトで見つけることができるので、定期的にチェックしてしておくといいですよ。

関連する他の記事

徳島県の柔道整復師の転職事情とおすすめの求人を探す方法2つを紹介!
徳島県で柔道整復師向けの求人を探すのでしたら治療家に特化した転職サイトとハローワークの2つがありま…
柔道整復師として転職するときの履歴書の書き方
柔道整復師として転職するなら、重要視されるのは履歴書なんかより実力やコミュニケーション力だろう…と…
柔道整復師の夜間学校はどんなもの?昼間部との違いは?
柔道整復師は専門学校に3年間、大学なら4年間在籍しなければなりません。そうなると仕事を1度辞めてから…
柔道整復師の平均年収はどれくらい?収入を上げるためにはどうすればいい?
柔道整復師の平均年収についてまとめました。また、柔道整復師のキャリアアップに触れ、年収アップのため…
ページ上部に戻る