TOP > あん摩マッサージ指圧師の転職情報 > 未経験でも大丈夫?マッサージ業界への転職事情を解説

未経験でも大丈夫?マッサージ業界への転職事情を解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
マッサージされている女性

最近脱サラしてマッサージ業界に転職する人が増えています。

サラリーマンと比べると手に職のある仕事ですし、人から感謝される仕事であることが人気の理由です。

しかし、マッサージ業界といってもさまざまな職種があり、転職事情も異なってきます。

今回は未経験からのマッサージ業界への転職事情について解説していきます。

資格がなくてもマッサージ業界で働ける!

未経験からマッサージ業界で働きたいのでしたら、整体師やエステティシャンという選択肢もあります。

現在マッサージ業界はリラクゼーションや美容ブームによって盛り上がっています。

なるために資格が必要ないので転職のハードルも低いですし、将来的に自分でサロンを開業することもできます。

自分の頑張り次第でどうとでも転ぶ職業であると言えます。

資格は必要ないが勉強は絶対にしよう

整体師やエステティシャンは資格を取得せず未経験でもなることができますが、それでも勉強は必ずしなければなりません。

人の身体に関わる仕事なので、無責任なことをするとお客様に怪我をさせてしまうかもしれません。

実際に怪我をさせてしまって逮捕される人も多いので、資格は必要ない分自分の行動には責任を持つようにしましょう。

まとまったお金があれば学校に通うなどして勉強するのでもいいですし、研修制度が充実しているところに転職をして勉強するのもいいでしょう。

今後問題なくマッサージ業界で働くためには、確かな知識と技術を身につけるようにしましょう。

どんな仕事をしていくのかを考えるのが大切

整体師やエステティシャンには資格が必要なく、しかもさまざまな仕事があります。

アロマセラピストやカイロプラクター、タイ古式マッサージなど最近はさまざまなジャンルのサロンが乱立しています。

健康のために身体をほぐすといったコンセプトのサロンも多いです。

そういったマッサージ、リラクゼーション業界の中で、どんな仕事をしていくのかをきちんと明確にしなければなりません。

未経験から働くとなると今からどうとでもなれる分、自分がどんな仕事をしていきたいのかということを考えて転職するようにしましょう。

場合によっては、整体師として働きながらあん摩指圧師の資格を取得してキャリアアップするなんてこともありでしょう。

2017.08.31
あまり知られていない国家資格である、あん摩マッサージ指圧師。今回はそんなあん摩マッサージ指圧師の免許取得に関するハウツーを紹介します!

国家資格のあるあん摩マッサージ指圧師なら将来的にも安心

仕事を辞めてマッサージ業界で働きたいと考えている場合、国家資格を持つあん摩指圧師を目指す人は多いのではないでしょうか。

あん摩指圧師は国家資格が必要な仕事で、整骨院などで働いている柔道整復師や鍼灸師などと同じ治療家です。

なるためには専門学校に3年もしくは大学に4年在籍しなければならず、その後試験に合格する必要があります。

学費も500万円前後かかるので、未経験からなるには時間とコストがかかるように感じてしまいます。

あん摩指圧師は需要が高くて信頼性がある

あん摩指圧師になるためにはコストと時間が必要になるわけですが、それでも資格を取得する価値は大いにあります。

まず、国家資格という後ろ盾があることは大きいです。

例え未経験であっても、マッサージについて専門的に学んだ人ということとが分かるので、転職の際に有利にことを運ぶことができます。

整骨院や治療院、鍼灸院など治療施設で働くこともでき、スポーツ業界でもトレーナーとして働くことができます。

また、国家資格を取得することで開業権が与えられるので、将来的に治療院を自分で開業することも可能です。

あん摩指圧師の資格は時間とコストを使っても取得するべき資格であると言えるでしょう。

あん摩指圧師なら美容業界への転職も簡単?

あん摩マッサージ指圧師は国家資格を持っている分、資格が必要ないエステサロンやリラクゼーションサロンへの転職でも有利になります。

未経験でなく治療院などで経験を積んでから転職をすればなおさらです。

資格のない整体師やエステティシャンからあん摩指圧師になることはできませんが、あん摩指圧師から整体師やエステティシャンには転職することができます。

もちろん施術内容によってそれぞれ学ぶことはたくさんありますが、基本的に研修で教わることをまず把握しておけば仕事をすることができます。

そのあと、仕事をしながら知識を深めていけばいいわけです。

そういう意味でも未経験からマッサージ業界で働くのでしたらまずあん摩マッサージ指圧師の資格を取得するというのが確実ではあります。

マッサージ業界で働くのならあん摩指圧師資格を取得すれば安心

未経験からマッサージ業界へ転職するのなら国家資格の必要なあん摩指圧師になるか、資格の必要ない整体師やエステティシャンになるという選択肢があります。

どちらも勉強をしなければならないということは共通しますが、それでも転職のしやすさや将来的なキャリアプランは異なってきます。

これから未経験でマッサージ業界へ転職を検討している人は、どちらが自分のニーズに合っているのかということを明確にしましょう。

そうすることで満足のいく転職をすることができます。

関連する他の記事

柔道整復師の転職相談はどこにすればいい?
柔道整復師の転職で不安や悩みがあった場合どうすればいいのでしょうか。最近はネットなどにもいろんな情…
あん摩マッサージ指圧師になるために必要な国家試験ってどんなもの?
あん摩マッサージ指圧師は国家資格を持った専門職なので国家試験を受けなければなることができません。今…
アスレティックトレーナーはどんな仕事?あん摩マッサージ指圧師からなるには?
あん摩マッサージ指圧師は国家資格を活かして美容やスポーツ業界でも活躍の幅を広げています。特に人気な…
あん摩マッサージ指圧師からなれるケアマネージャーとは?
あん摩マッサージ指圧師など福祉系の国家資格を持ち5年以上の介護職の実務経験があるとケアマネージャー…
ページ上部に戻る