TOP > 治療家の転職情報 > マッサージ業界への転職事情!主な転職先は?どんな仕事がある?

マッサージ業界への転職事情!主な転職先は?どんな仕事がある?

このエントリーをはてなブックマークに追加
マッサージを受けている若い女性 (2)

最近は脱サラをしてマッサージ業界に転職する人が増えてきています。

しかしどんな仕事があるのかわからない人も多いですよね。

今回はマッサージ業界にはどんな仕事があるのか、転職事情を解説していきます。

マッサージ業界といってもさまざまな仕事があってそれぞれまったく異なります。

特に大きな違いは、国家資格があるかどうかです。

転職のしやすい整体師・エステティシャン

マッサージ業界で働くとしたら、整体師やエステティシャンとして働こうと考える人も多いのではないでしょうか。

整体師やエステティシャンなど、美容やリラクゼーション関連の仕事をするために特別な資格を必要としません。

言ってしまえば全くの未経験でも整体師と名乗ることができます。

しかし、それではまったく仕事になりませんし、顧客を獲得することはできません。

また、整体などは人の身体に直接働きかける仕事ですので、知識なく行うと怪我を負わせてしまう可能性も十分にあります。

整体学校に通うのがおすすめ

整体師やエステティシャンとしてマッサージ業界で働くのでしたら、整体学校などに通うのがおすすめです。

研修制度が充実している職場で働き、働きながら知識と技術を身につけるという方法でもいいですが、それだと知識に偏りができてしまいますし、効率的ではありません。

整体学校ならマッサージ業界で働くための知識と技術を効率的に学ぶことができます。

学校によっては夜間部を開設しているので、仕事をしながらでも通うことができます。

学費はピンキリですが、だいたい10万円~60万円ほどであることが多いです。

エステに特化している学校や、健康に特化している学校などそれぞれ学校によって特徴があるので、自分がどんな整体師になりたいのかを考えて学校を選ぶようにしましょう。

民間の資格は取得するべき?

整体師になるために特別な資格は必要ありませんが、各種民間資格を取得する人が多いです。

資格をなにか持っておくと、転職の際にアピールすることができますし、その分野で知識をある程度学んだ証明になります。

業務においても、資格を持っているということはお客様の安心感に繋がります。

だからこそ、気を付けたほうがいいのが、取得する資格はきちんと選ぶということです。

民間資格の中には人から知られておらず、取得してもなんのメリットのないものがあります。

どうせ資格を取得するのでしたら、認知度があって権威のある資格を取得するようにしましょう。

2017.07.20
女性あん摩マッサージ指圧師の転職先としてアロマセラピストは非常に人気です。女性ならではの仕事ですし、あん摩マッサージ指圧師としてプラスαのスキルを身につけられるのも魅力的です。今回はアロマセラピストの仕事内容とどうすればなれるのかを解説していきます。

国家資格が必要なあん摩マッサージ指圧師

あん摩指圧師はなるために国家資格が必要な仕事で、手技によって身体の不調を改善することが仕事です。

国家資格を取得するためには認定された養成学校に通わなければならず、専門学校や短期大学なら3年、大学なら4年勉強する必要があります。

学校を卒業することが資格試験を受ける条件になっているので、あん摩指圧師になるためには最短でも3年はかかることになります。

他業種からの転職の場合は、仕事を辞めて学校に通うか、仕事を続けながら夜間学校に通うことになるでしょう。

さまざまな分野で活躍することができる

あん摩指圧師は国家資格を持っていることもあり、資格取得後の選択肢が多いです。

マッサージを専門に行う治療院や整骨院、もちろん整体院やエステティシャンとして働くことが可能です。

機能訓練指導員として介護の現場でも働くことができます。

5年の実務経験があれば介護業界でキャリアアップすることもできるので、将来性もあります。

また、スポーツトレーナーとして働いている人はあん摩指圧師の資格を持っていることが多いです。

もちろん他の医療系資格も持っていることがほとんどですが、アスリートの身体のコンディション管理のサポートをするのにマッサージは重要です。

あん摩指圧師と整体師どっちがいいの?

マッサージ業界で働くとすると、あん摩指圧師もしくは整体師やエステティシャンなどとして働くことになるのですが、それぞれ特徴は異なります。

しかし、マッサージ業界で働くとして、オススメなのはあん摩指圧師です。

あん摩指圧師は国家資格を持っており、さまざまな分野で働くことができます。

なるために資格の必要ない整体師などと比べると、仕事の選択肢は非常に豊富です。

あん摩指圧師の資格を持っていれば、整体師やエステティシャンとして働くこともできるので転職先に困ることはないでしょう。

ネックなのは資格を取得するまでに3年の時間を要することですが、将来性や仕事の幅などを考えると必要不可避なものではないでしょうか。

あん摩指圧師としてマッサージで働こう!

マッサージ業界に転職するのでしたら、あん摩指圧師になることをおすすめします。

資格の取得に時間とお金がかかってしまいますが、長い目で見てみると仕事の幅が広がりますし、将来性の面でも優れています。

マッサージ業界に転職を検討している人はあん摩指圧師になることが1番おすすめです。

関連する他の記事

整体師になる手段方法とは!資格取得にかかる費用は最大200万円?
整体師になるために具体的になにか資格が必要なわけではありません。しかし、取得しておくとなにかと便利…
40代から整体師に転職して成功させるためにするべきこと
40代になってから手に職のある仕事で今とは違う生活を送りたいと考える人が最近になって増えてきました。…
柔道整復師に特化した転職サイトの種類とおすすめの活用方法を徹底解説!
転職サイトには2つの種類がありそれぞれに特徴があります。この特徴をしっかり理解すれば転職が非常にス…
柔道整復師の転職相談はどこにすればいい?
柔道整復師の転職で不安や悩みがあった場合どうすればいいのでしょうか。最近はネットなどにもいろんな情…
ページ上部に戻る