TOP > 整体師の転職情報 > 整体として働くメリットやデメリットとは?おすすめは出張整体師

整体として働くメリットやデメリットとは?おすすめは出張整体師

このエントリーをはてなブックマークに追加
整体師の若い女性

整体師とは、骨盤のゆがみの調整や筋肉をほぐすことで肩こりや腰痛などの体の不調を改善する仕事をしています。

仕事内容としては、整体が基本となります。

他には、カルテの記入やカウンセリング、診察、アドバイスということをします。

病院で行われることと同じですね。

また、独立開業をして整体院の院長をしていれば、整体院の経営も行わなければなりません。

さて、こういった仕事内容の整体師ですが、働く際、どういったメリットやデメリットがあるのでしょうか。

実際に働いている方たちの声から、それらについて深く掘り下げていきたいと思います。

整体師として働くメリットとデメリットってなんだろう

整体師という職業は、国家資格ではありません。

民間資格の職業であり、国家資格よりもハードルが低いといえるため多くの方が取得しようとしています。

そんな整体師ですが、働くにあたってどんな良いところ悪いところが存在するのでしょうか。

整体師には色んなメリットがある

整体師というものは資格を必要としないため、すぐに働くことができるというところが強みです。

技術があれば、学校に行く必要が無いため学費等の費用はかからない、法律関連の制限がないため自由に施術できるというところがメリットであると考えられています。

さらに独立しやすく、現場だけでなく経営者として働くことができる点も良い点として受けられています。

非常にやり甲斐を感じられる仕事ということでしょう。

やはり、民間資格としてのメリットが全体的に強いようですね。

整体師のデメリットは意外と多い

整体師は、メリットに対して、デメリットが非常に多いようです。

民間資格というのは、デメリットにおいても色濃く出ます。

それは、法的、公的資格ではないところから社会的信用がないということです。

取得しやすいがゆえに資格としての意味をなさないことがデメリットと考えられているみたいです。

また、整体師は資格が取得しやすいということから競争率が高いため、実力社会となっています。

このことが、勉強会、学校、設備投資に高額な費用を要します。

そのため、独立して成功するためには多大なリスクが伴ってきます。

元々、高額な給料ではないため生活面が苦しくなるところが悪い点であるといえます。

2017.08.21
整体師になりたいと考えている方のために、整体師になるにはどうすれば良いのかを紹介します。

出張整体という働き方がある!

カイロプラクティック院や整体院、エステサロン以外にも整体師たちが活躍する場があります。

それは、出張整体という働き方です。

出張整体とは、整体師の方が患者さんの自宅を訪問し、そこで整体を施術することです。

この仕事は、出張だからこそのメリットやデメリットがあります。

それぞれについて紹介していきたいと思います。

出張という部分でのメリットとは

まず、大きなメリットとして、場所にお金がかからないことです。

ポータブルベッド1つで始めることができます。

ベッド代、家賃、人件費がかからないことは開業時には非常に嬉しい要素です。

また、予約制という形を取れば、その時間だけ働くだけであるので時間の確保ができます。

育児中の女性の方にピッタリの働き方となりますよね。

そして、患者さん側にもメリットがあります。

それは自宅で施術してもらえることです。

整体師が自宅まで来てくれることは、体の痛み、足腰の弱さから自力で整体院に来られない患者さんにとって、嬉しいサービスです。

最近では、産後の骨盤矯正や腰痛改善のために利用する女性が増えているみたいです。

生まれて間もない赤ちゃんを預けることができないためでしょう。

デメリットは意外と少ないかも

出張整体は、新規の患者さんを獲得することが難しいと言われています。

実店舗が存在しないため、ふらっと立ち寄ってくれる患者さんがいないのです。

また、患者さんの主となるお年寄りにインターネットで知ってもらうにはハードルが高い用に思えますよね。

そして、もう一つのデメリットとして患者さんにとって出張整体は高くついてしまうということです。

整体の場合は、保険が適用されないため整骨院やマッサージ院などに比べ、料金は高くなっています。

それに加え、出張を依頼すると、整体師の出張費、交通費がついてくるので割高になってしまうのです。

お金に余裕のある人しかなかなか利用できないサービスなのではないでしょうか。

整体師として仕事していくために

整体師として生計を立てていくには、メリットとデメリットのバランスを考えることが重要となるでしょう。

譲れない良い点と許容する悪い点を作るのです

人によっては、お金の掛からない技術の熟達を目指すということになるでしょう。

それは、意欲的に先輩に聞き長年めげずに続けるということです。

根本としては、整体師にやり甲斐を見出すことがこういったことにつながると考えられます。

そして、安定した収入や給料アップを目指す方は、副業として出張整体にチャレンジするのもいいでしょう。

2017.07.24
整体師の転職の際に大切なのは転職サイトを賢く活用することです。今回は整体師の転職におすすめの転職サイトと、おすすめの活用方法を解説していきます。

関連する他の記事

整体師の転職でおすすめの転職サイトはこれだ!活用のポイントも解説!
整体師の転職の際に大切なのは転職サイトを賢く活用することです。今回は整体師の転職におすすめの転職サ…
転職エージェントサイトは柔道整復師の転職におすすめ!
柔道整復師の転職のときは充実したサポートを受けることができる転職エージェントサイトがおすすめ!あな…
整体師とマッサージ師の違いってなに?
みなさんは、整体師とマッサージ師の違いをご存知ですか?今回は整体師とマッサージ師の違いを三点の視点…
整体師の平均年収はどれくらい?収入を引き上げるための方法とは?
整体師が転職するときに気になる平均年収や給与形態。これを知っていなければ転職で損してしまうことも?…
ページ上部に戻る