TOP > 柔道整復師の転職情報 > 女性柔道整復師の転職先としてエステティシャンがおすすめ!

女性柔道整復師の転職先としてエステティシャンがおすすめ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
エステをされている女性

エステティシャンとは脱毛や美白、マッサージなど全身の美容に携わる仕事です。

美容全般に精通するため、専門性が必要なやり甲斐のある仕事です。

女性柔道整復師の転職先としても人気があり、柔道整復師がエステティシャンとして働くことも増えてきました。

柔道整復師の転職先として人気なエステティシャン

最近になりエステなどの美容系のお店が増え、そうしたお店を利用する女性も増えてきました。

中には男性向けのエステサロンも開設するなど、今後も美容業界はますます拡大していく見込みです。

柔道整復師は資格を活かして有利に転職が可能

柔道整復師は国家資格を持っているためさまざまな職種への転職が有利になります。

柔道整復師の資格を持っているというだけで専門的な知識を持っているということですし、一定の知識や技術を持っているということを証明できます。

特に女性柔道整復師に人気

エステなど美容関係への転職は主に女性柔道整復師から人気があります。

基本的にエステなどは女性客を相手にするので女性施術者であるほうがいいからです。

最近では男性エステティシャンもおり、男性向けエステサロンがいたりするなどもあるので、すべてが女性というわけではありません。

しかし現状ではエステ業界は女性ならではの仕事であると言えるでしょう。

現在は柔道整復師としてなにができるのかということが重要

昨今柔道整復師の養成学校が増加し、柔道整復師の数も増加しました。

それに合わせて整骨院を開設する人も増え、整骨院同士の競争も激化しています。

そうした状況で柔道整復師であることよりも、柔道整復師としてなにができるのかということが重要となってきます。

あん摩マッサージ指圧師や鍼灸師などの別の資格を取得する人もいれば、美容やスポーツなど専門性を極める人もいます。

今後も競争は激化していくことが見込まれるので、他の柔道整復師とどのようにして差別化ができるのかということが重要になってきています。

2017.07.21
あん摩マッサージ指圧師は国家資格を持っているためエステティシャンとしても働くことが可能です。今回はエステティシャンの仕事内容や現状、資格について詳しく解説していきます。

エステティシャンになるためには?

エステティシャンになるために必ず取得しなければならない資格はありません。

日本エステティック協会といった組織が実施する資格はありますが、別になくてもエステティシャンとして働くことは可能です。

ただ、資格はなくても技術はなければならないので、エステティシャンになりたい人は各々の方法でエステについて勉強をしています。

業界未経験の人は養成学校や通信制の学校に通うこともありますが、柔道整復師など国家資格があり、ある程度の知識を持っている人でしたらお店の研修で勉強するだけでもいいでしょう。

エステサロンでは未経験者も募集しており、研修制度が充実しているところが多いです。

エステティシャンの給料や福利厚生は?

エステティシャンの平均年収は勤続年数や個人の技術によっても金額は変動しますが、およそ300万円から500万円ほどです。

歩合制を導入しているところもあり、実力があればそれだけ給料が増える場合もあります。

基本的に年収を引き上げるためには技術を磨いて経験を積むことが大切です。

また福利厚生に関しては、お店によりますが比較的拘束時間は長く、お店によってはまともに残業代も支払ってもらえない場合があります。

休日も平日休みが多く、休みの曜日が決まっていない場合がります。

エステティシャンが働ける場は幅広い

エステティシャンはさまざまな場所で働くことができます。

主な3つを紹介していきます。

一般的なものはエステサロン

エステティシャンは一般的にエステサロンで働いています。

エステサロンは個人経営のところからチェーン展開しているところなど、お店によって職場環境が異なります。

比較的チェーン店の方が経営も安定しており、安心感もありますが、そのぶん求められるレベルも高いです。

エステサロンは求人数も多く、良い求人があれば残念ながらあまり良くない求人もあります。

実際に働いてみなければわからないこともあるので、転職の際は慎重に職場選びをしましょう。

ホテルなど宿泊施設

エステティシャンはホテルや旅館などでも働くことができます。

施設のどこかにお店を構えて営業することもありますが、電話で客室に呼ばれて施術する場合もあります。

独立開業も可能

エステティシャンの中には自分で独立開業する人もいます。

現在エステサロンなどの美容系のお店が乱立しており、他の店舗の差別化することは難しくなってきています。

自宅で開業すれば失敗したときのリスクを極限まで抑えることができるので、自宅の一部のお店にするなどして地域密着タイプのお店を開業する人います。

柔道整復師からエステティシャンになろう!

柔道整復師は国家資格を持っているためさまざまな職種に転職が可能です。

特に女性柔道整復師からエステサロンなどの美容系の職種に転職する人が多いです。

エステティシャンになるために特に資格は必要ありませんが、技術がなければ仕事はできません。

養成学校に通うか、研修制度の充実している職場を探しましょう。

関連する他の記事

山形県で柔道整復師求人を探すには?ポイントに絞って解説!
山形県で柔道整復師求人を探すために気を付けるべきポイントがいくつかあります。今回はそのポイントを紹…
未経験者でも大丈夫!柔道整復師求人を探す時に気を付けるべきポイントは?
れから柔道整復師になる人にとって、初めての職場はとても大切なものです。初めての仕事選びで失敗をして…
三重県の柔道整復師求人の傾向とは?おすすめの転職サイトも紹介!
三重県で柔道整復師求人を探すのでしたら治療家に特化した転職サイトがおすすめです。求人を気軽に探せる…
【柔道整復師になるまでの流れ】資格取得のための学校や試験を解説
柔道整復師の資格について、国家資格取得までの流れから、学校の種類、国家試験の概要、将来の選択肢まで…
ページ上部に戻る