TOP > 柔道整復師の転職情報 > 柔道整復師の介護業界への転職事情は?求人の特徴も解説!

柔道整復師の介護業界への転職事情は?求人の特徴も解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加
機能訓練をしている高齢の男女

柔道整復師は国家資格を持っているので機能訓練指導員として働くことができます。

今回は柔道整復師向けの介護求人の特徴と転職事情について解説していきます。

柔道整復師の介護求人の特徴

柔道整復師向けの介護求人は増加傾向にあり、整骨院と同様に簡単に見つけることができます。

高齢化が進んでいるエリアでは、整骨院の求人よりも多いなんてこともあります。

主な求人はデイサービス

柔道整復師向けの介護求人は有料老人ホームやショートステイのものもありますが、最も多いにはデイサービスです。

デイサービスとは利用者が施設に日帰りで通い、機能訓練を受けるものです。

老人ホームと比べると歩くことができ、食事や入浴の全介助が必要ない高齢者が主な利用者になります。

介助に対する知識は必要ではありますが、それでも老人ホームなどと比べると比較的転職はしやすいでしょう。

ただ、高齢者の送迎などを任されることがあるので、求人によっては自動車免許が必要なこともあります。

整骨院と較べて安定性がある

柔道整復師向けの介護求人の特徴は整骨院と比べると安定性があることです。

社会保険もきちんと整備されているところが多くノルマがあるところも少ないです。

また、拘束時間は少が少なく、休日もきちんと取ることができるのでプライベートを大切にすることも可能です。

整骨院では夜の20時くらいまで営業してその後雑務などによって残業するなんてこともありますが、デイサービスなどではそこまで残業もありません。

プライベートをきちんと確保できることから、共働きで家事や育児をしなければならないような人がデイサービスとして働くことが多いです。

やりがいは感じづらいという声が多数

整骨院よりも働きやすく、安定性のあるデイサービスなど介護求人ですが、やりがいの観点から見るとそこまで魅力はありません。

実際に機能訓練指導員として働いた柔道整復師からは、治療家としてのやりがいは感じられないという声があります。

実際のところ、行う業務は機能訓練という柔整術とはまったく異なるものですし、やるとしても軽いマッサージなので、柔道整復師としての技術や経験を積むということは難しいでしょう。

2017.08.29
柔道整復師の転職先として最近デイサービスが増えてきています。

今回は柔道整復師の転職事情とデイサービスと介護施設の違い、おすすめの転職サイトをを紹介していきます。

柔道整復師の介護業界への転職事情

柔道整復師は国家資格を持っているため機能訓練指導員として働くことができます。

各種施設にて、リハビリや機能訓練などを行います。

機能訓練とは身体を起こす、歩くなど、高齢者が寝たきりにならないようにサポートをする仕事です。

リハビリや身体の機能の回復のためであるのに対して、機能訓練はその後の生活にまで範囲を広げるものです。

現状高齢者が増加しており、介護業界の需要が高まっています。

機能訓練指導員は施設に必ず1人いなければならないことになっているので、柔道整復師の需要も自ずと高まっています。

開業よりも介護業界?

現在、規制緩和の影響で柔道整復師の養成学校は以前と比べて一気に増えました。

その分柔整師の数も増加しており飽和状態になりつつあります。

都市圏などでは整骨院が乱立しており、競争率が激化しています。

そうした背景から柔整師が整骨院をを開業することに対するリスクも上がっており、開業以外の道を選ぶ人も増えてきています。

例えば自分で開業するのではなく、チェーン展開しているような整骨院の院長に転職する人も増えてきています。

また、柔道整復師は機能訓練指導員として5年働くことでケアマネージャーにキャリアアップすることができるので、介護業界に転職する人も増加しています。

柔道整復師の介護求人を効率よく見つける方法

柔道整復師向けの介護求人を見つける効率的な方法は、柔道整復師など治療家に特化した転職サイトを利用する方法です。

介護業界に特化した転職サイトでも仕事を探すことはできますが、柔整師を募集している求人を見つけるには、治療家に特化した転職サイトがおすすめです。

各種サポート体制も充実しているので、転職活動で不安なことがあっても安心です。

おすすめの転職サイト

柔道整復師が介護求人を見つけるのにおすすめの転職サイトは、リジョブの関連サービスであるリジョブ介護です。

機能訓練指導員に絞って検索ができるほか、柔道整復師を募集している求人だけを探すことができます。

また、グッピーという治療家、医療、介護業界に特化した転職サイトもおすすめです。

グッピーでは最新のハローワーク求人もチェックできるほか、会員登録をすることで適性診断を無料で受けることができます。

柔道整復師の転職の際は介護業界も検討してみて

今後柔道整復師が転職を検討する場合は介護業界も視野に入れることが必須となるでしょう。

柔整師の需要は高まっていますし、求人数も増加傾向です。

実際に社会保証が充実している、拘束時間が短いなど整骨院とは異なるポイントがあるので転職する人も増えていくでしょう。

また、柔整師を募集している求人を簡単にチェックできる治療家に特化した転職サイトがおすすめです。

介護業界への転職を検討している場合はチェックしてみてください。

関連する他の記事

柔道整復師の転職理由として多いものは?
柔道整復師は国家資格であり、「手に職をつける」という意味で取得を目指す方も多いです。しかし、毎年40…
福岡で柔道整復師の転職!病院求人の探し方も紹介!
福岡には中洲、天神、博多などの九州1の繁華街があるので整骨院がたくさんあり、転職もしやすいです。今…
鹿児島県の柔道整復師転職事情と求人探しにおすすめの転職サイト3つ!
自然が豊かで各種産業が盛んな鹿児島県で柔道整復師を探すなら治療家に特化した転職サイトがおすすめです…
山形県で柔道整復師求人を探すには?ポイントに絞って解説!
山形県で柔道整復師求人を探すために気を付けるべきポイントがいくつかあります。今回はそのポイントを紹…
ページ上部に戻る