TOP > 柔道整復師の転職情報 > 柔道整復師会に入会するべき?おすすめ請求団体を紹介

柔道整復師会に入会するべき?おすすめ請求団体を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
整骨院を開業する柔道整復師

柔道整復師として整骨院を開業するとなると、保険請求をしなければなりません。

しかし保険の請求はいろいろ手続きをしなければならず、レセプトのチェックや発送作業など面倒なものです。

そんな時に助けてくれるのが各種柔道整復師会です。

今回は柔道整復師会とはどんな団体なのか、そして所属するべきなのか、最後におすすめの団体を紹介していきます。

柔道整復師会はどんなことをするの?

柔道整復師は会に所属している整骨院の保険請求代行を行ってくれます。

日本全国に大小100以上の団体が存在しています。

団体によってどこまでの代行をしてくれるのか、そして代行によってどれほどの手数料がかかるのかなどが異なります。

そのため、柔道整復師会に入会するなら、事前にいろんな団体をチェックして比較する必要があります。

各種セミナーなども開催している

大きな団体になると、保険請求の他に柔道整復師向けの各種セミナーや勉強会、などを行うようなところもあります。

これから独立する人向けの開業セミナーや人気講師を招いての技術力向上会など、さまざまなセミナーが日本全国で開催されています。

勉強会や意見交流会などを開催しているところもあり、業界の活性化を担っている面もあります。

地域貢献などを行うような団体もある

柔道整復師会の中には、震災のときなどに会員の柔道整復師からボランティアを募集して震災派遣を行う団体もあります。

また、地域のスポーツチームなどのスポーツトレーナーを派遣したり、住民向けに健康講座を開いて地域に貢献活動を行うような団体もあります。

2017.07.14
整骨院は国家資格である柔道整復師を所有していなければ開業することはできません。ここでは柔道整復師が整骨院を開業しようと考えたときに、まず何をしたらいいか紹介していきます。

柔道整復師会に入会するべき?

保険請求の他にもセミナーを開催したり地域貢献も行う柔道整復師会ですが、実際のところ入会するべきなのでしょうか。

柔道整復師会に入会するメリットとデメリットを解説していきます。

柔道整復師会に入会するメリット

柔道整復師会に入会するメリットは、なにより月末のレセプト処理の労力を削減できるところです。

特に来院する患者さんが多い整骨院ほど恩恵があると言えるでしょう。

レセプト処理など保険請求を代行してもらうことによって、少ない従業員で整骨院を運営できるので、経営の面でもメリットがあります。業界最新情報を入手できる

柔道整復師会に入会していれば、業界内の最新情報をリアルタイムで集めることができます。

セミナーや勉強会の情報なども知ることができるので、経営などに役立てることができるでしょう。

柔道整復師会に入会するデメリット

柔道整復師会に入会するデメリットは、費用がかかることです。

まず入会費を支払わなければなりませんし、代行の際に手数料を支払わなければなりません。

もちろん代行でやってくれる範囲によって手数料は異なってきますし、団体によっても異なります。

自分の整骨院の経営状況や信頼度などで選ぶ必要があるでしょう。

団体を選ぶ際に気を付けること

柔道整復師会を選ぶ際に気を付けるべきことは2つあります。

2つのポイントを抑えてどの団体にするか選ぶようにしましょう。

信頼性があるか

柔道整復師会を選ぶ際は、どの作業まで代行をしてくれるのかをきちんとチェックしましょう。

実績なども確認して、払戻や不支給などがないようなところを選ぶようにしましょう。

できれば提出から支払までの期間が長いところがおすすめです。

手数料が安い団体はなにかしらの理由があるはずなので、なぜ安いのかをきちんと調べることが必要です。

セミナーなどは開催しているか

柔道整復師会を選ぶ際には、セミナーや勉強会を積極的に開催しているところのほうがおすすめです。

業界の最新情報をリアルタイムで知れるほか、経営に役立つ知識などを身につけることができます。

また、保険請求関係でなにかトラブルがあった場合に迅速に対応してくれるか、相談などに対応してくれるかも団体を見極めるポイントです。

おすすめの団体5つ

全国にある柔道整復師会の中でも知名度、実績ともにトップレベルの団体を5つ紹介していきます。

どの団体にするか迷ったらこの5つから選びましょう。

公益社団法人 日本柔道整復師会

公益社団法人の日本柔道整復師会は昭和28年に発足された団体で、1万7,000人以上の会員がいます。

日本で唯一公益社団法人として認定されるなど確かな実績と信頼があります。

入会金は20万円、1ヶ月2,000円かかります。

社団JB日本接骨院

社団JB日本接骨院は日本全国に対応している団体で、柔道整復師の開業やスキルアップをサポートしています。

レセプト作成用コンピューターをリース、講演会も積極的に行っています。

年会費は12,000ですが、新入会者の場合は4ヶ月間6,000円になります。

協同組合 中央整骨師会

協同組合の中央整骨師会は、平成2年に設立された比較的若い団体です。

しかし、日本全国に展開している厚生労働省に認可された団体です。

入会準備金は25,000円、月会費は10,000円です。

全国柔整鍼灸共同組合

全国柔整鍼灸共同組合は開業支援や保険請求サポートなどを行っています。

無料で開業相談なども行っており、無料でレセコンを貸与しています。

加入金は20万円、定額会費は月額5,000円です。

ジャパン柔道整復師会

ジャパン柔道整復師会は保険請求のほか、売上アップや集客、開業支援を行っている団体です。

コンシェルジュによるサポートも行っており、サポートも充実です。

入会金は無料、月会費は月々払いの場合は13,000、年払いの場合は9,750円になります。

柔道整復師会は最終的に入会したほうがお得!

整骨院を開業する場合は、どの団体に入会するか慎重に決めましょう。

初めのうちは会費の支払などを考えると個人事業主として働くのもいいでしょう。

しかし、ある程度経営が安定してきたら、柔道整復師会に入会したほうがいいでしょう。

経営に関するサポートや、レセプト処理などを代行してもらうことによって、労力が軽くなり、より整骨院の経営に力を入れることができます。

2017.08.24
柔道整復師の仕事内容や年収アップの方法、開業する際に準備するべきことや開業後の年収についてなどを徹底的に解説します。柔道整復師を目指している人、開業を考えている人必見です。

関連する他の記事

柔道整復師はマッサージをしていいの?あん摩指圧師との違いも解説!
柔道整復師とあん摩マッサージ指圧師の違いはどんなものがあるのでしょうか?持っている資格が違う、施術…
柔道整復師の資格は通信制で取得できる?おすすめは夜間の専門学校!
柔道整復師の国家資格は通信制の学校では取得することができません。そのため、他業種からの転職を考えて…
柔道整復師のアルバイト事情!賢く求人を探しましょう
柔道整復師はアルバイトとしても働くことができます。基本的に正社員とそこまで待遇に変わりはなく、限ら…
転職エージェントサイトは柔道整復師の転職におすすめ!
柔道整復師の転職のときは充実したサポートを受けることができる転職エージェントサイトがおすすめ!あな…
ページ上部に戻る