TOP > 整体師の転職情報 > 最短で整体師になるための方法を紹介!自分に合った方法を選ぼう!

最短で整体師になるための方法を紹介!自分に合った方法を選ぼう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
整体師になりたい女性

整体師になるための最短の方法はなんでしょうか。

整体師となるためには、必須となるような資格はありません。

しかし、整体という技術は、見よう見まねでできるようになるものでもありません。

たとえ、患者さんへの施術に対して満足してもらえたとしても、人体の構成に関して知識がなければ、いずれお客さんに怪我をさせてしまうでしょう。

そうならないために、民間資格ではありますが、整体師の資格を取得することがおすすめです。

今回は最短で一人前の整体師になる方法を紹介していきます。

とにかく転職してみることが最短の方法!

整体師という仕事をするためには、特別な資格も免許も必要ないので、整体院に応募して採用されればそれで整体師と名乗ることができます。

無資格未経験者でも募集している整体院は多いので、転職先に困ることもないでしょう。

ただ、この場合まったくの無知状態から整体師として働くわけですから、最初は雑務や研修でとても忙しい日々を送ることになるでしょう。

もしすぐに施術していいと言われたら、そこはとても危険な整体院なのでスグに転職したほうがいいです。

研修制度が充実している整体院を探す

無資格未経験から整体院に転職するのでしたら、研修制度などが充実している大手整体院などを狙いましょう。

なにも知らない状態から整体術を教えることはとても大変なことなので、ある程度企業規模が大きいところか、経営が安定しているところでなければいけません。

業務中の研修に加えて、業務後も研修や勉強会、休日などもセミナーなどに参加して、という風に、転職してから勉強を頑張るという方法も、整体師になるためにはアリです。

初めのうちは研修生として働くことになるので、正社員同様の給料を貰うことはできませんが、それでも最短で整体師になることができるでしょう。

2017.08.21
整体師になりたいと考えている方のために、整体師になるにはどうすれば良いのかを紹介します。

もっとも確実なのは整体師の専門学校に通う方法

もっとも確実に、知識と技術を身に着けてから転職がしたいという人は、整体師の専門学校に通いましょう。

専門学校によって修学期間は異なり、1ヶ月ほどから2年かかるようなところもあります。

専門学校の講師は整体師を育てるプロフェッショナルですので、確実に整体術を身につけることができます。

実際のところ、いきなり整体院に転職して後から知識を詰め込むよりも、整体学校に通って知識と技術を身につけてからのほうが、体系的、効率的にスキルアップができます。

「急がば回れ」ということわざがぴったりですね。

2017.09.26
整体師の専門学校に通う意味から、代表的なカリキュラム、学費、学校選びで見るべきポイントなどについて解説しています。

おすすめの専門学校2つ

学校によっては卒業することで資格を取得できるような学校もあるので、改めて資格を取得する必要のない学校もあります。

整体学校の学費は安くはないので、後悔しない学校選びが大切です。

独立開業クラスがある国際整体専門学院

この学校では、最短7日で整体師の資格を取得することができます。

少人数制でフリータイムの受講スタイルとなっているため、授業を詰めることで7日間での取得が可能となっているのです。

夜10時まで受講が可能なのでお仕事がある方も嬉しいですね。

そして、特徴的なのが独立開業クラスというものがあることです。

こちらも最短7日間で整体師の資格が取得できます。

併設整体院での施術の様子も見学でき、独立開業セミナーもあるため、開業したい方は開業に対して不安を払拭できそうですね。

実践重視のエタニティ整体療術学院

エタニティ整体療術学院も国際整体専門学院と同様に、最短7日間で整体師の資格が取得可能となっています。

実践重視型のマンツーマン指導となっているため、わからないことを一つ一つ丁寧に教わることが可能です。

また、教科書には載っていないことやコミュニケーションの方法まで教えてくれるので、卒業時には現場に対して不安を抱くことがありません。

講師は、人気サロンを経営する現役の整体師です。

とても心強い講師と言えるでしょう。

さらに、卒業後のサポートも万全となっています。

整体院や美容サロンなどへ就職を考えている方には、就職先の紹介を行っています。

そして、独立開業希望者には、賠償責任保険への加入から店舗物件探し、宣伝広告、さらには経営についてまで、細かくアドバイスを行っています。

まさに、至れり尽くせりですね。

2017.09.21
整体師を目指す人が通うべき学校。どんな学びができるのか、どの学校を選ぶべきかのポイントをまとめました。

時間がない人には通信講座で勉強をしよう

確実に、効率よく整体師としての知識と技術を身につけるには、整体の専門学校に通うのがおすすめです。

しかし中には「わざわざ専門学校に通って勉強する時間もお金もないよ!」という人もいますよね。

そういう人におすすめしたいのが通信講座です。

通信教育で整体師の資格を取得する

通信講座なら、自分が空いている時間に整体の勉強をすることができます。

仕事が忙して専門学校に通うことができない人であっても、ちょっとした合間時間に勉強をすることができます。

また、通信講座は、専門学校と比べると費用も抑えることができるので、お金を抑えたい人にもおすすめです。

ただ、注意しなければならないのが、時間のやりくりが苦手な方は、時間がかかってしまうかもしれないということです。

通信教育では、テキストで知識を学び、DVDで技術を勉強をするので、すべてが自分の裁量になります。

きちんと期限を作って勉強をしなければ、いつまでも勉強が進まないなんてことだって有りえます。

実践的な技術を身に着けられないのがネック

また、知識は学べるものの、技術が身につかないというのがネックとなります。

技術とは、実践することで身につくものです。

より早く資格を取得するためには、整体院へのインターンシップやアルバイトを行うことが重要となるようです。

深く知識を学べる教育課程と現場、両方経験することが資格取得を早める秘訣となります。

整体関係の資格はいろいろある

整体師の資格にはいくつも種類があり、鍼灸師、柔道整復師など国家資格が必要な職種と違って長期的な勉強が必要ないものもあります。

中には、短期間集中的に勉強すれば取れてしまう資格もあります。

資格にはどんな種類があるのかをきちんと把握し、どの資格を取得するかを考えましょう。

2017.09.06
整体師になるためには特別な資格は必要ありません。しかし、信頼のために取得するという人は大勢います。今回は整体師の資格についてと取得方法について、どのようなことを考えるべきかを解説していきます。

自分に合った最短の方法で整体師を目指そう!

最も整体師になる方法は、いますぐ整体院に転職してしまうことです。

しかし、それでは知識や技術を後から身につけなければならず、整体師になってから苦労することを忘れてはいけません。

きちんと知識や技術を身に着けてから整体師になりたい人は、専門学校や通信講座で勉強をしましょう。

そして、一整体師として働けるようになったとしても、毎日の業務できちんと技術を磨き、スキルアップを目指すことが整体師として成功するためには必要不可欠です。

2017.09.11
整体師になるために具体的になにか資格が必要なわけではありません。しかし、取得しておくとなにかと便利なことは確かです。今回は整体師の資格を取得する方法と費用を解説していきます。

関連する他の記事

柔道整復師女性の転職事情とコツとは?
女性の転職を成功させるためには自分に合った求人サイトに登録するのが近道です。国家資格が必要な柔道整…
整体師になる手段方法とは!資格取得にかかる費用は最大200万円?
整体師になるために具体的になにか資格が必要なわけではありません。しかし、取得しておくとなにかと便利…
時間がなくても大丈夫!整体師はアルバイトでも働ける!
整体師はアルバイトとして働けるって知っていましたか?整体師のアルバイトはどんなものなのかまとめてみ…
整体師ってどんな仕事?民間資格は取得するべき?
整体師は資格なしでも働くことは可能だが、無資格のまま働いていて良いものか。民間資格を持つことのメリ…
ページ上部に戻る